エコマネーとは?

エコマネーとは地域やイベントなど限られた範囲の中でのみ流通するお金です。普段お金の価値で表すことが難しい

『福祉・環境・教育・文化・コミュニティ』などを交換することができます。1830年代初頭の、ロバート・オーウェン

                        

の「労働交換券」やシルビオ・ゲゼルの「スタンプ貨幣」から始まり、今では全世界で様々な実験や実証が行われてい

                        

ます。このアースデイ・イン・川越 立門前でも独自の仕組みで取り組んでいます。イベントの趣旨でもある環境問題

                        

について考えることを促進するために行っています。また、エコマネーを利用してもらうことでたくさんの人と交流し

                        

てもらい、川越の人と人とをつなぐ架け橋となるツールになることも期待されます。

使い方

アースデイの会場内にいくつかエコマネーをもらえるブースがあります。
            ↓
            ↓
                         
それぞれのブースを体験することでエコマネーをもらえます。
            ↓
            ↓
もらったエコマネーは会場内のブースもしくは周辺の商店街の加盟店でお金として使用できます。